まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

関内「鶏ふじ」 水曜ランチタイム二時間限定営業の幻のラーメン屋?

鶏ふじ

外観

関内の「鶏ふじ」へ初訪問。

看板

こちらは野毛にある「野毛ホルモンセンターはなれ」を間借りして2017/8/23にオープンしたお店。2017/9/6からは現在の場所である関内の「熟成焼肉匠家33」にて営業を行なっております。

営業時間は水曜ランチタイムの二時間のみという非常に訪問ハードルが高いお店。しばらく宿題店にしていたのですが、ようやくタイミングが合って今回の初訪問となりました。


内観

エレベーターで八階まで上がり、まず目に飛び込んできたのはお肉の山。なんだか凄い。

メニュー

メニューは鶏白湯麺とトッピングを組み合わせたもの。サイドでご飯ものも取り揃えているようです。

今回はデフォの鶏白湯麺をオーダーしました。なおこちらは前金制となっています。

鶏白湯麺 ¥750

鶏白湯麺

ほどなくして提供。

スープ

ほんのりとろみのある甘めな濃厚鶏白湯。これだけだと「オーソドックスな鶏白湯だなぁ」で終わるのですが、たっぷりの岩のりが合わさることでまた違った一面を演出しています。

麺リフト

麺は若干平打ち気味な中細麺。適度な茹で加減。スープと岩のりがよく絡みます。

チャーシュー

具ではレアチャーシューがトロトロで絶品でした。ここら辺はさすが焼肉屋が経営母体といったところでしょうか。これならトッピング追加するのはありだなぁと思いました。

美味しく完食。


接客も丁寧で非常に好感が持てる良いお店でした。もう少し訪問ハードルが下がると良いですね(ただいま物件探し中とのことでした)。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 とりふじ
住所 神奈川県横浜市中区真砂町 3-31 アクティオーレ関内8F(地図
アクセス JR根岸線他 関内駅より徒歩2分
公式サイト
レビューサイト