まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

ナルトもメンマもないけれど。(元住吉) 塩らーめん 17-205

ナルトもメンマもないけれど。(元住吉)

外観

元住吉のナルトもメンマのないけれど。に初訪問。

オープン当初は昼営業が「ナルトもメンマもないけれど。」の屋号で塩と味噌を、夜営業が「ナルトもメンマもあるけれど。」の屋号で醤油を提供していました。

現在は「ナルトもメンマもないけれど。」としての営業は土日昼のみ。平日営業が「麺屋さすらい」としてカレーラーメンの提供を行っています(醤油の提供は休止)。


メニュー

この日は「ナルトもメンマのないけれど。」の時の訪問。
今回はデフォの塩らーめんをオーダーしました。

塩らーめん ¥780

塩らーめん

ほどなくして提供。

具

ラーメンの具としては珍しいピーマン入り。このピーマンの香りがなかなか強いので、ここら辺は好き嫌いが分かれるところかもしれません。僕は好きです。

スープ

鶏ガラだけではなく鶏節も使用しているというスープは鶏の旨味と甘味が強め。中央に浮いている辛味を溶かすと多少味は変化しますが、辛さは控えめなので劇的な変化はありません。

麺リフト

麺は麺屋棣鄂製の中細ストレート麺。噛むと小麦の香りが広がります。美味しい麺ですね。


どことなく洋のテイストも感じられる有りそうで無かった味です。屋号だけではなく個性的で面白い一杯でした。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 ナルトもメンマもないけれど。
住所 神奈川県川崎市中原区木月住吉町4-19 フローラルヤエザワ1階(地図
アクセス 東急東横線 元住吉駅より徒歩3分
公式サイト
レビューサイト
備考 平日は「麺屋さすらい」として営業。