まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

御徒町「らーめん 鴨to葱」 鴨・葱・水のみで作った無化調ラーメン。

らーめん 鴨to葱

外観

御徒町の「らーめん 鴨to葱」へオープン初日に訪問。

場所はJRのガード下。御徒町駅北口から徒歩一分という好立地。並びができるほどの盛況ぶりでした。


メニュー
メニュー

券売機

メニューは鴨らぁ麺、鴨わんたん麺、鴨汁つけそば、鴨コンフィ麺。
「究極の食べ合わせ」と称して、トロたくちらしか鴨to葱の小親子丼のセットもありました。
さらに火木限定で鴨to葱の親子丼も提供予定とのこと。

月替わりの選べるネギ

こちらで面白かったのはネギが選べること。「今月の」って書いてあるのでおそらく月替わりなのでしょうね。
この日は鴨らぁ麺は九条ねぎ、淡路島産玉ねぎ、丸太白葱の三種類の中から二種類、鴨汁つけそばはニラか丸太白葱のどちらかが選べました。
なお鴨らぁ麺は一種類でダブルというオーダーもできるようです。

今回は鴨わんたん麺をオーダー。ネギは九条ねぎと淡路島産玉ねぎでお願いしました。

鴨わんたん麺(九条ねぎ、淡路島産玉ねぎ) ¥900

鴨わんたん麺

着席してから提供まで少し時間がかかりました。初日なのでオペレーション慣れしてないのは仕方のないところですが、バタバタし過ぎて心配になるレベル(^o^;)

そして提供されたのは一見小ぶりに見える器。でもかなり深さはあるので、決して少ないわけではなさそうです。

スープ

国産合鴨と水のみで炊きあげたというスープは無化調ながらもグイグイと惹きつける力強いスープ。ちょっとオイリーさが気になりましたが、とても美味しいスープです。

「鴨・葱・水」のみと言いつつ醤油も使ってるじゃんっていう野暮なツッコミは止めておきますね。

麺リフト

全粒粉入りの中細ストレート麺。麺箱は確認できませんでしたが、お花が出ていたのでおそらく三河屋製麺製。少し柔らかめの茹で加減でした。

器が小ぶりなので分かりづらかったのですが、麺量は平均レベルはありました。ただこの器のためか大盛はできないみたいです。

鴨チャーシュー

鴨のチャーシューは小ぶりですがとってもジューシーで美味しいかった。
玉ねぎは甘めでシャキシャキ感を加えてくれます。九条ねぎはもう少し欲しいかなぁ。

ワンタン

トッピングのワンタンはチュルンとした食感でとても僕好みでした。

美味しく完食。


初日なのでオペレーションの拙さはさておき、味の方はなかなか完成度の高い一杯でした。落ち着いた頃にまた行ってみたいなと思いました。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 らーめん かもtoねぎ
住所 東京都台東区上野6-3-6(地図
アクセス JR山手線他 御徒町駅より徒歩1分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅より徒歩4分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅より徒歩4分
公式サイト
レビューサイト