まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

奴が愛したタンタンメン メーギ・テントーチ 関内馬車道店(関内) タンタンメン 17-124

奴が愛したタンタンメン メーギ・テントーチ 関内馬車道店(関内)

外観

関内の奴が愛したタンタンメン メーギ・テントーチ 関内馬車道店へ訪問。

こちらは白楽にあった奴が愛したタンタンメン 近平家が屋号を変更し、移転してきたお店になります。場所は蒔田に移転した麺屋あんからの居抜きになります。

メニュー

メニュー

メニューはタンタンメンと濃厚えび味噌タンタンメンがメイン。
さらに辛さを加えた赤おにタンタンメン、入荷時限定の渡り蟹のタンタンメンがありました。

オープニング期間限定メニュー

えび味噌は白楽時代に食べたことあるので、赤おにタンタンメンをオーダーしようとしたら、今はオープニングキャンペーン中で未提供とのこと。このメニューを先に出して欲しかった(^o^;)

そんなわけで今回はデフォのタンタンメンをオーダーしました。

サラダバー

ランチタイムはタンタンメンをオーダーした方に限り、サラダバーのサービスも付くそうです。

タンタンメン ¥500

タンタンメン

提供。一般的な担々麺と異なり赤というよりピンク。そこに黄色い卵麺が映えますね。

スープ

ニュータンタンのように溶き卵が入っていますが、野菜をベースとしているためか非常にドロッとしてるスープ。

辛味は最初は甘いぐらいに感じましたが、あとから口の中でじんわりと辛さが広がります。
と言っても僕的には物足りない辛さだったので卓上の激辛香味料で調整。辛さは良くなりましたが、香りが強くバランスが崩れてしまいちょっと失敗でした(^o^;)

麺リフト

麺は小林製麺製の縮れ卵麺。ドロッとしたスープによく絡みます。
麺量はそんなに多くない気がしました。ボリュームを求める人には〆にライスを頼むとちょうど良い塩梅になりそう。

具

具は白楽時代には無かった岩のりが加わったのかな。これは有っても無くてもいい気がしました。

相変わらずオリジナリティの高いタンタンでした。中区でニュータンタン以外の選択肢が増えたのは良いですね。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 やつあいしたタンタンメン メーギ・テントーチ 関内馬車道店かんないばしゃみちてん
住所 神奈川県横浜市中区常盤町6-75 横濱常盤ビル1F(地図
アクセス JR根岸線他 関内駅より徒歩4分
みなとみらい線 馬車道駅より徒歩6分
公式サイト
レビューサイト