まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを厳選して紹介しています。

2017年1月現在のとくにお勧めのお店を味別にまとめました

スポンサーリンク

地球の中華そば 外観

2017年1月現在のとくにお勧めのお店を味別にまとめました。どこも必食です。
なお、味覚に関しては人それぞれなので、あくまでも僕の主観で選んでいることをご了承ください。

醤油:地球の中華そば(伊勢佐木長者町)

海老ワンタン醤油そば

素材の旨味が複雑に絡み合う醤油清湯。この美味しさは感動すら覚えるレベル。とにかく食べてほしい一杯です。

塩:ロ麺ズ(弘明寺)

らーめん塩バター

長らくG麺7の塩が好きだったのですが、今は3号店であるロ麺ズの方が好きです。カルピスバターのトッピングもお勧めです。

味噌:大公(衣笠)

スタミナニンニク味噌

神奈川にも本格的な札幌味噌を味わえるお店はいくつかあるのですが、中でもここが一歩抜きん出た存在です。

豚骨:麺屋 庄太 津久井浜本店(津久井浜)

らぁ麺

羽釜で炊いた豚骨は臭みがなく旨味たっぷり。本店は営業再開とともに自家製麺も取り入れさらにレベルアップしました。

鶏白湯:麺場 鶏源 黄金町店(黄金町、阪東橋)

鶏白湯 塩+コロコロチャーシュー+あおさ海苔

近年、鶏白湯のお店が増えていますが、ここはそれらのお店とは一線を画す印象。あおさのトッピングはベストマッチです。

煮干し:灰汁中華 丿貫(関内、日ノ出町)

f:id:makun116:20170102122236j:plain

煮干しなら断トツでココ。煮干しだけではなく様々な食材と組み合わせた日替わりのメニューも魅力的です。

担々:地球の中華そば(伊勢佐木長者町)

極選担々そば+大辛+煮玉子

醤油でも取り上げた地球の中華そば。清湯も美味しいですが、白湯も美味しい。中でも辛味を加えた担々そばはお勧めです。