まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

個人的に美味しいと思う横浜家系ラーメン トップ10を選んでみました

家系総本山 吉村家 外観

近年、量産型のなんちゃって家系の増殖で良くも悪くも認知度の高まった横浜家系ラーメン。
そんな量産型ではなく本物の家系をもっと知ってもらいたいなと思い、個人的に美味しいと思う家系をランキングにして選んでみました。
なお、味覚に関しては人それぞれなので、あくまでも僕の主観で選んでいることをご了承ください。

10位 奥津家(古淵) 

ラーメン

寿々㐂家出身。出身店と同様にバランスタイプですが、独特のコク深さがあります。他ではあまり味わえないタイプです。

9位 光家(天王町)

キャベツラーメン

壱六家出身。あっさりでライトな家系の中では1番だと思います。キャベツのトッピングは是非とも付けて欲しいですね。

8位 金八家(金沢文庫)

ラーメン

六角家出身。去年、数年ぶりに訪問したらめちゃくちゃ美味しくなっていました。六角家系の代名詞とも言えるキャベチャーもお勧めです。

7位 寿々㐂家 曙町店(阪東橋)

ラーメン+のり

昨年オープンした上星川にある寿々㐂家の支店。本店と遜色ないバランスタイプの家系が味わえます。本来なら本店を挙げるべきところですが、訪問頻度の高さでこちらを掲載しました。

6位 家系総本山 吉村家(横浜) 

チャーシューメン

言わずと知れた総本山。ここから家系ラーメンの歴史が始まりました。
総本山だけあって、もちろん美味しいのですが、僕が行く時はどうも下ブレに当たることが多く、このランクとなりました。

5位 環2家(上永谷) 

チャーシューメン

一昨年、経営者が変わった元直系店。当初は味落ちを心配していましたが、一年経っても変わらぬ味を守っていました。ブレも少なく安定しているお店。

4位 厚木家(本厚木)

ネギチャーシューメン

吉村家創業者の次男が経営するお店。もちろん直系店です。こちらでは吉村家創業当時の味が味わえます。

3位 とらきち家(東白楽) 

ラーメン+のり+ほうれん草

数年前に直系を離脱した王道家の系譜。でも味は非常に直系ライク。そしてジャンク度は高めな印象。学生街にあるためかコスパの高さも魅力的です。

2位 田上家(弘明寺)

チャーシューメン+のり

こちらも王道家系列。とらきち家同様に直系ライクですが、こちらは幾分かマイルドで食べやすい印象。週末に行われる限定トッピングも美味しいです。

1位 末廣家(白楽)

チャーシューメン+のり

厚木家出身の直系店。こちらも味のブレが大きい気がしますが、上ブレしたときの美味しさはハンパない。スモーキーなチャーシューも絶品。コスパの高さは魅力的です。