読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

【移転】豚雲呑麺(醤油)@御苑 独歩(新宿御苑前) 16-192

東京都 東京都-新宿区 ラーメン 醤油 移転

【追記】このお店は東京都昭島市昭和町2-1-6 昭島SKYビル1階へ移転しました。

御苑 独歩(新宿御苑前)

外観

新宿御苑前の気になっていた宿題店へ訪問。

メニュー

メニューは魚介中華そば、鶏塩そば、つけそば、油そば。そして9月から始まったという雲呑麺があるようです。

初訪問でしたが、雲呑が大好きなので雲呑麺をオーダーすることに。味は醤油と塩の2種類から選べるとのことで醤油。さらにトッピングで豚もつけました。

豚雲呑麺(醤油) ¥1250

豚雲呑麺(醤油)

豚をトッピングするとチャーシュー4枚になるのですが、どうやら忘れられていた模様。
店員さんに指摘して、残りの豚3枚を別皿でいただきました。なので写真は普通の雲呑麺になります。まぁたまにそういうこともありますよね(^o^;)

スープを醤油にした場合のベースは魚介中華そばと一緒かなと思います。ネーミングからして魚介オンリーのものを想像していましたが、動物系も入っていますね。そして表面のラードのせいかやや甘め。

麺はデフォで300gとかなりのボリューム(小盛150gでのオーダーもできます)。若干、黄色みがかかった麺は鈴めん製とのことですが、あまりこれといった印象はなし。

トッピングの豚は4枚。トロトロで箸で切れるバラ肉が2枚。しっとりとしたロースが2枚。これはどちらも美味しかったです。
そしてもう一つのトッピングの雲呑。こちらは生姜が効いていて美味しいのですが、箸で持つとパックリと割れてしまって、やや残念な印象を残していました。

全体的にボリュームはあって満腹度は高いのですが、荒削りなのかディテールで惜しい部分が気になってしまいました。ごちそうさまでした。

外部リンク

このお店の公式サイト

レビューサイト