読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心に美味しかったラーメン屋さんを紹介しています。

愛甲家(愛甲石田) のりらーめん 16-161

愛甲家(愛甲石田)

外観

厚木の愛甲家へ訪問してきました。
最寄り駅の愛甲石田駅北口から徒歩15分ほどのところにあります。

看板

ここ数年で増殖した地名+家の屋号を持つお店はなんちゃって家系が多いのですけど、こちらは由緒正しい六角家系。

券売機

デフォのらーめんが680円。のりは100円ですが7枚と大盤振る舞い。今回はのりらーめんにしてみました。

のりらーめん(柔らかめ少なめ) ¥780

のりらーめん

提供時のこのビジュアルのインパクトは凄いですねw

スープは豚骨出汁と鶏油が前面に出たタイプ。甘塩っぱく中毒性あり、家系なんだけど二郎を彷彿させるものがあります。これはハマるとクセになりそう。

麺は丸山製麺とのこと。柔らかめの湯で加減は良かったのですが、定番の酒井製麺に比べると少し細めなので若干の違和感も。

具はチャーシュー、ほうれん草、ネギ、トッピングを加えたのりはトータルで10枚。チャーシューはしっかりとした味付けでわりと厚め。のりはリーズナブルだから質はどうかなぁと思ったけど、それなりに良いのりを使ってるように感じました。ライスに良く合います。

接客も素晴らしく郊外でなければ通いたくなるお店でした。とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

外部リンク

レビューサイト