読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

【閉店】三生碼麺@栄来軒NOW(吉野町) 16-95

神奈川県 神奈川県-横浜市南区 サンマーメン 醤油 閉店・終了

【追記】このお店は閉店しました。

栄来軒NOW(吉野町)

外観

吉野町交差点にある鶏喰のお隣にあるお店。
昔からあるのは知っていましたが、何でも創業50年超えているそうでビックリ。

メニュー

こちらがサンマーメンのメニュー。発祥当時から現代に至るまで、その時代、時代のメニューを取り揃えています。さらにこの店オリジナルメニューも。さすがにこだわっていると謳っているだけはあります。

ちょっと迷いましたが「本物サンマーメン」の文言に惹かれ、元祖三生碼麺にワンタントッピングでオーダーしました。

提供までの間は店内の張り紙を熟読。「三生碼麺」は「さんうーまーめん」と読むそう。そして「三生碼」とは三つ(白菜、椎茸、豚肉)の生きの良い素材という意味らしいです。だからモヤシや野菜が使われている現在のサンマーメンは厳密的な意味ではサンマーメンじゃないそうです。へーへー。
横浜に住んでいても知らなかったサンマーメンの蘊蓄を色々と学ぶことができました。

元祖三生碼麺+ワンタン ¥800+50

元祖三生碼麺+ワンタン

提供された一杯は現代のサンマーメンに比べるとビジュアル的にはやや質素。

丼一杯になみなみと注がれたスープは鶏ガラベースの醤油清湯。若干酸味も感じられます。酢かな・・・?

麺はあまり特徴のない業務用の中細麺。可もなく不可もなく。

豚、白菜、椎茸の3種類が使われたあんかけは熱々で最後までなかなか冷めませんでした。ワンタンは50円の割にはそこそこの大きさのものが5つも入っていてお得感あり。

現代の洗練されたラーメンとは違い、趣のある歴史を感じる一杯でした。
ごちそうさまでした。

外部リンク

レビューサイト