まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

【新店】Noodle Stand Tokyo(原宿) KUROSHIO煮干ラーメン(醤油) 17-233

Noodle Stand Tokyo(原宿)

看板

9/1にオープンした原宿のNoodle Stand Tokyoへ。
こちらは志茂にあったミライゑが移転し、再スタートしたお店になります。

僕が着いた時、ちょうど表通りでスタッフのしまさんがフライヤー配っていました。これを持参すると味玉か大盛がサービスになるとのことでありがたく頂戴。

入り口

お店は原宿駅そばのビルのB1F。階段を降りてすぐ左手に入り口があります。店内は狭く隠れ家的な雰囲気。


券売機

メニューはKUROSHIO煮干ラーメン(醤油・塩)、背脂KUROSHIO煮干ラーメン(醤油・塩)、牛煮込みまぜそば、そしてこの日から提供が始まったCOCONUT味噌ラーメン。

牛煮込みまぜそば以外はミライゑ時代には無かった新メニューですね。

今回はKUROSHIO煮干ラーメンの醤油をオーダー。そして先ほどいただいたフライヤーで味玉を付けてもらいました。

KUROSHIO煮干ラーメン(醤油)+味玉 ¥850

フライヤー持参で味玉サービス。

KUROSHIO煮干ラーメン(醤油)+味玉

ほどなくして提供。

スープ

スープは程よい煮干しのエグみとコクの深い醤油の清湯。後味はすっきり。
煮干しと言ってもそれほど濃い煮干しではないので万人受けしそうなタイプです。原宿という立地を考えれば、これは正解かなと思います。

麺リフト

浅草開花楼製の中細ストレート麺。少々固めの茹で加減ですが、このスープには合ってると思います。

具

具はチャーシュー、材木メンマ、青菜、ネギ、のり、黒ナルト。そしてトッピングの味玉。わりと具沢山です。
中でもチャーシューが大判で肉質なのもので非常に僕好みでした。

美味しく完食。


目新しさこそありませんが、きっちりとトレンドを抑えた優等生的な一杯でした。

また他のメニューも食べに再訪してみたいところです。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 Noodle Stand Tokyo
住所 東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿ビルB1F(地図
アクセス JR山手線 原宿駅より徒歩3分
東京メトロ副都心線 明治神宮前駅より徒歩8分
公式サイト
レビューサイト

【移転】noodle kitchen ミライゑ(志茂) 牛煮込みまぜそば 15-139

ちょっと気になっていた北区のミライゑへ。
最寄り駅の志茂から徒歩5分ほど。赤羽から行っても徒歩10分ぐらい。外観も内装もとってもオシャレな雰囲気のお店でした。

気になるメニューが多かったけど、今回は他ではあまり見かけない牛煮込みまぜそばにしてみました。

牛煮込みまぜそば ¥800

牛煮込みまぜそば

味変アイテムとしてお酢、フライドガーリック、粉チーズ、タバスコも一緒に提供されました。お好みで使ってくださいとのこと。

麺にあらかじめタレが絡めてあるので、そんなに混ぜる必要はなし。メインの牛煮込みは箸で簡単に崩れるぐらい柔らかめに煮込まれてて、とっても美味しい。

タレも牛煮込みも全体的に甘め。途中で飽きてきたので、味変アイテムの粉チーズを投入。牛煮込みとチーズって意外と合うのは新たな発見でした。でも入れるならほどほどが良いと思いますw

やはり他のメニューや限定も食べてみたくなりました。なかなか行かない場所ですが、機会があればそちらも食べてみたいです。

店舗情報

店名 noodle kitchen ミライゑ
住所 東京都北区志茂2-59-20 USビル1F
アクセス 東京メトロ南北線 志茂駅より徒歩7分
JR宇都宮線他 赤羽駅より徒歩13分
公式サイト
レビューサイト
備考 このお店は東京都渋谷区神宮前1-21-15 ナポレ原宿ビルB1Fへ移転し、「Noodle Stand Tokyo」に屋号を変更しました。