まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

蒔田「札幌ラーメン北斗」(4)サラスパのようなヘルシーな混ぜそば。

札幌ラーメン 北斗

外観

久しぶりに蒔田の北斗へ訪問。


今回は気になっていた限定メニューのベジ味噌混ぜそばがお目当てでした。

ベジ味噌混ぜそば ¥950

ベジ味噌混ぜそば

提供されたのはたっぷりの具材が載った一杯。

煮干しのジュレ

一番上に載ったゼリー状のものは煮干しのジュレだそう。清涼感のある見た目ですが、味の方はほのかな苦みが感じられます。

野菜

たっぷりの野菜が嬉しい。ラーメンばかり食べていると、ついつい野菜が不足しがちになりますからねw

麺リフト

麺はモッチリとした中細麺。北海道産小麦100%使用とのこと。麺量も220gもありお腹いっぱいになりました。

中華麺を食べているというより、サラスパを食べているような感覚になりました。良い意味で北斗らしくないさっぱりとした一杯でした。これから暑くなってくる季節にはピッタリですね。

本当はほっちゃれ飯も食べたかったのですが、麺量220gにヒヨって断念しちゃいました。次はもっとお腹空かせて行こうw ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 札幌さっぽろラーメン 北斗ほくと
住所 神奈川県横浜市南区宿町1-18-1 武藤ビル1F(地図
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 蒔田駅より徒歩6分
京浜急行線 南太田駅より徒歩7分
公式サイト
レビューサイト

関内「丿貫」(20)ふんわりと煮干しの香りが鼻腔をくすぐる一杯。

丿貫

外観

久しぶりに丿貫へ。
もう土日は並び過ぎてて平日じゃないとなかなか行けないですね(^o^;)


並びの目印看板

前回訪問時は駐車場から並びでしたが、また並びの位置が変わって、3軒お隣の店舗前からの並びになりました。この看板が目印です。

メニュー

今日のメニュー。ちょっと気になったニボチーノはソッコーで完売した模様。
今回は燻香煮干そばと肉増しを別皿でお願いしました。

燻香煮干そば+肉増し ¥800+250

燻香煮干そば+肉増し

燻香煮干そば

肉増し

肉増しを別皿にしたのでかけスタイルでの提供。
僕はお肉はレアな方が好きなので、少しずつお肉を加えながら食べるのが好きです。

スープ

今回の煮干そばは秋刀魚節を使用とのこと。ふんわりと煮干しの香りが鼻腔をくすぐります。いつもの煮干そばより上品な仕上がりでした。

麺リフト

麺は安定のツルパツ麺。

ニラの和え玉(ハーフ) ¥250

ニラの和え玉(ハーフ)

追加でニラの和え玉をハーフでオーダー。前々から気になっていた和え玉でした。
こちらはニラとニンニクが効いていて超ジャンク。今回の煮干そばの上品さとは対極に位置するようなパンチさがありました。

とても両極端な2杯でしたが、どちらも丿貫らしさを感じられるから不思議です。

来月オープン予定の弘明寺丿貫も楽しみです。ごちそうさまでした!

店舗情報

店名 丿貫へちかん
住所 神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4(地図
アクセス JR根岸線他 関内駅より徒歩6分
京浜急行線 日ノ出町駅より徒歩7分
公式サイト
レビューサイト

阪東橋「味王」地元密着型の家系ラーメン。

味王

外観

某店でフラれてしまいリカバリーでこちらへ。
南区や中区にもまだ未訪のお店は結構あって、ここもそんなお店のうちの一つです。


券売機

メニューは家系ラーメンの他に味噌ラーメン、和風醤油ラーメンなどを提供しています。今回はデフォの家系ラーメンをオーダーしました。

ラーメン(柔らかめ少なめ) ¥630

クーポンサービスでキャベツを追加しました。

ラーメン+キャベツ

ほどなくして提供。
トッピングのキャベツは光家のようなものを想像していましたが、味の付いたキャベチャーをそのまま載せた感じでした。店主は六角家出身なのかな?

スープ

醤油と豚骨のバランスが取れたタイプ。豚骨の臭みは無し。甘塩っぱくて中毒性あるスープでした。

麺リフト

麺は増田製麺製の中太麺。柔らかめオーダーはバッチリでした。

チャーシュー

チャーシューは薄めでしたが、臭みは無く味もしっかり染みていて美味しかったです。海苔も結構良い海苔を使っている気がしました。

地元に密着しているラーメン屋と言ったところ。家系の中でも亜流に入るお店ですが、なかなか美味しかったです。近年増殖中のなんちゃって家系よりは全然レベルが上でした。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 味王あじおう
住所 神奈川県横浜市南区浦舟町2-22(地図
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅より徒歩5分
京浜急行線 黄金町駅より徒歩11分
公式サイト なし
レビューサイト

七里ヶ浜「AWANOUTA」 神奈川では珍しい泡系ラーメンを提供。

AWANOUTA

外観

七里ヶ浜の「AWANOUTA」へ訪問。
大阪・本町にある「進化驀進」の姉妹店で関西では流行りの泡系ラーメンを提供しているとのこと。

僕は53’sNoodleの五味店主のツイートでこのお店の存在を知りました。


メニュー

メニューは豚泡soba、塩泡soba、七里BLACK、汁なしまぜsoba(塩 or 黒醤油・温 or 冷)の四種類を提供しています。
迷いましたが、豚泡sobaをオーダーしました。

生ビール+おつまみ

それと珍しく生ビールもオーダー。坂を登ってきたのでラーメン提供まで喉を潤しました。
おつまみのチャーシュー付きなのは嬉しいですね(^o^)

豚泡soba ¥850

豚泡soba

この写真では分かりづらいですが、ちょっと変わった形の器で提供。オシャレです。

スープ

関東ではまだ少ない泡系スープ。関西では流行っているみたいですね。
豚骨魚介ベースのスープですが、くどさはなくとても円やかな口当たり。もちろん豚骨の臭みはありません。

麺リフト

麺は中細ストレート麺。低加水で小麦の味が感じられるタイプ。泡だったスープとよく絡んでいました。

具

素材はすべてオーガニック素材に拘っているそう。その分、入荷が難しい素材もあるそうですが(この日はパクチーが入荷待ちでした)、こういう身体に優しそうなラーメンがあっても良いと思います。

と普段ならここで終わるところですが、今回は店内連食してしまいました。
美味しいから仕方ないですよね。泡豚と迷った七里BLACKを追加でオーダーしました。

七里BLACK ¥850

七里BLACK

こちらはオーソドックスな円形の器で提供。

スープ

BLACKの名のとおり、とても濃い色をしたスープ。店内のポップには最高級 黒甘露醤油、鵠沼魚醤との記載がありました。

ブラックペッパーは効いているもののスパイシーさは控えめ。どちらかというと醤油の甘さの引き立て役に徹しているような印象を受けました。
富山ブラックのような塩っぱさはなく、意外と飲みやすいスープでした。

麺リフト

こちらの麺は中細の平打ち手揉み麺。スープに対して少し弱いかなぁという印象を受けました。

具

具沢山なのは嬉しいところ。とくに玉ねぎと青ネギのシャキシャキ感が良かったです。

二杯目でしたが、こちらも美味しく完食でした。


どちらもハイレベルなラーメンでした。もっと注目を浴びても良いお店だと思います。
次は塩と汁無しも食べてみたいところです。ごちそうさまでした!

店舗情報

店名 AWANOUTA
住所 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東4-4-1(地図
アクセス 江ノ島電鉄線 七里ヶ浜駅より徒歩13分
江ノ電バス 七里ヶ浜東台停留所より徒歩1分
江ノ電バス 七里ガ浜桜のプロムナード前停留所より徒歩2分
公式サイト
レビューサイト

反町「自家製麺SHIN」(9)辛さ一辺倒じゃないカレーまぜそば

自家製麺SHIN

外観

二ヶ月ぶりに反町のSHINへ訪問。


限定告知

今回も限定狙いでした。僕含めシャッター組はみんな限定狙いだったので、店内はラーメン屋とは思えないぐらいカレーの匂いが充満(^o^;)

キーマカリーまぜそば ¥950

キーマカリーまぜそば

具

麺の上にたっぷりのキーマカレー、白いクリームのようなものはヨーグルト、そして色とりどりのパプリカ。見た目も鮮やかで良いですね。

麺リフト

それらをよく掻き混ぜていただきます。麺とカレーの絡みは完璧。辛味は僕的には少し足りなかったので、ハバネロパウダーをいただき辛さアップさせました。

ヨーグルトやパプリカの酸味もあり、辛さ一辺倒にさせないあたりが上手いなぁと思いました。箸が止まらずあっという間に麺を平らげてしまいました。

ミニ揚げチキン ¥100

ミニ揚げチキン

最後は追い飯をお願い。やはりカレーとご飯とミニ揚げチキンと相性の良さは抜群でした。追い飯もあっという間に完食。美味しかったです。

次回の限定はトマトとのこと。こちらも楽しみです。ごちそうさまでした!

店舗情報

店名 自家製麺じかせいめんSHIN
住所 神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-8(地図
アクセス 東急東横線 反町駅より徒歩3分
京浜急行線 神奈川駅より徒歩6分
JR京浜東北線他 東神奈川駅より徒歩11分
公式サイト
レビューサイト

大門「鶏ポタラーメン THANK 大門店」(2)冷やしタンタン麺

鶏ポタラーメン THANK 大門店

外観

六月になり冷やしを始めるところが増えてきましたね。
そんなわけで六月の麺活は大門のTHANKからスタート。


限定告知

今回のお目当てはこちらの冷やしタンタン麺。
デフォなら900円、大盛なら1000円、パクチー増し+120円。さらに裏メニューで「スパポタ油で」と言えばスパイシーポタージュの油に変更もできるそうです。

冷やしタンタン麺 ¥900

冷やしタンタン麺

涼しげなガラスの深皿での提供。他の麺に比べて提供まで少し時間がかかるようでした。

野菜

たっぷり盛られた野菜・・・と言っても、ほとんどがモヤシとパクチーですね。

半熟玉子

野菜を崩していくと下にはとろーりとした半熟玉子が登場。さらにその下にはミンチ肉も潜んでいました。これらを混ぜていただきます。

スープ

スープはとろみのあるポタージュスープ。辛さはピリ辛程度でやや控えめ。僕的には物足りなさが残る辛さでした。美味しいですけどね。

麺リフト

しっかりと水で締められた中太麺は弾力性があってコシのあるタイプでした。
シャキシャキ感のある野菜、とろみのあるスープとバランスが取れています。

量は少なめであっという間に完食。エスニックな風味が特徴的な美味しい担々でした。個人的にはパクチー増ししても良かったなぁと思いました。

この夏も美味しい冷やしに出会いたいですね。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 とりポタラーメン THANK 大門店だいもんてん
住所 東京都港区芝大門2-1-13 芝大友ビル1F(地図
アクセス 都営地下鉄浅草線他 大門駅より徒歩3分
都営地下鉄三田線 芝公園駅より徒歩5分
JR山手線他 浜松町駅より徒歩7分
公式サイト
レビューサイト

港南台「味香房 海居人(かいと)」 干し海老油 醤油らぁめん

味香房 海居人

外観

久しぶりの平日休み。港南台の海居人へ初訪問。

こちらは専門店ではなく居酒屋で、麺類の提供は月水金のランチタイムかディナータイム(麺類の単品オーダーは17:00〜18:00と21:30〜22:45のみ)となっています。
そんなわけでわりと訪問ハードルが高く、僕は長らくの宿題店となっていました。

続きを読む

黄金町「麺場 鶏源 黄金町店」(17)鶏白湯 塩

麺場 鶏源 黄金町店

外観

飲み会帰りにラーメンで〆たくなって鶏源へ。

続きを読む

高円寺「らぁめん山と樹」 らぁめん

らぁめん山と樹

外観

高円寺のらぁめん山と樹へ初訪問。

続きを読む

三鷹「ラーメン健やか」 ラーメン

ラーメン健やか

外観

さくら井からの連食でラーメン 健やかへ訪問。

続きを読む