まーくんのラーメン禁断症状

神奈川と東京を中心にお勧めのラーメン屋さんを紹介しています。

関内「中華蕎麦 時雨」(6)ブラッシュアップし進化を続ける中華蕎麦。

中華蕎麦 時雨

外観

関内の「中華蕎麦 時雨」へ訪問。しばらくご無沙汰になっていました。


今回はオープン日以来の中華蕎麦とトッピングで三種のお肉をオーダーしました。

中華蕎麦+三種のお肉 ¥780+300

中華蕎麦+三種のお肉

提供。相変わらず美しいビジュアルです。お肉のトッピングもしたので豪華です。

スープ

オープン日に食べた感想を振り返ると、最初はあまりインパクトなかったって書いてました。
でも今回は逆に最初から鶏の旨味が感じられ、さらに食べ進めていくうちに味が自然と変化していきました。これは凄い。

この八ヶ月の間にどんどんブラッシュアップを重ねて、さらに進化し美味しくなったと思います。

麺リフト

自家製の中細ストレート麺。しなやかで啜り心地が良いです。

三種のお肉

三種のお肉は低温調理したレアタイプ、バラ、モモという構成。どれをとっても美味しいです。トッピングしたのは正解でした。

美味しく完食。


オープン当初からハイレベルでしたが、一段と美味しくなっている印象でした。来年も通っていきたいお店の一つです。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 中華蕎麦ちゅうかそば 時雨しぐれ
住所 神奈川県横浜市中区不老町2-10-5 三陣ビル1F(地図
アクセス JR根岸線他 関内駅より徒歩3分
横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅より徒歩3分
公式サイト
レビューサイト

黄金町「麺場 鶏源 黄金町店」(21)たっぷりのあおさが合う鶏白湯。

麺場 鶏源 黄金町店

外観

黄金町の「麺場 鶏源」へ。ちょっとご無沙汰になってしまいました。


今回はデフォの鶏白湯 塩あおさ海苔をトッピングしてオーダーしました。

鶏白湯 塩(柔らかめ)+あおさ海苔 ¥660+260

鶏白湯 塩+あおさ海苔

あおさ海苔

提供。たっぷりのあおさ海苔が嬉しいです。

スープ

ほどよい塩分が効いた鶏白湯スープ。安定の美味しさです。

麺リフト

細ストレート麺。柔らかめの茹で加減はちょうど良いです。あおさ海苔と絡めながらいただくと最高ですね。

お腹空いていたので替え玉も追加して完食。美味しかったです。


もうすぐ五周年ということで12/16・17には毎年恒例の半額セールも行うようです。大晦日にはコラボも控えてますし、楽しみです。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 麺場めんば 鶏源とりげん 黄金町店こがねちょうてん
住所 神奈川県横浜市南区前里2-42 矢沢ビル102(地図
アクセス 京浜急行線 黄金町駅より徒歩2分
横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅より徒歩7分
公式サイト
レビューサイト

大門「麺屋 土竜」(2)濃厚なスープに築地の新鮮な野菜がよく合います。

麺屋 土竜

外観

久しぶりに大門の「麺屋 土竜」へ。


前回はつけ麺だったので、今回はらーめん本日の野菜達をトッピングでオーダーしました。

らーめん+本日の野菜達 ¥780+100

らーめん+本日の野菜達

ほどなくして提供。

スープ

とろみのある濃厚な動物魚介系スープ。動物系の臭みはなく美味しいスープです。

麺リフト

菅野製麺製の中太麺。もっちりとしていて存在感のある麺。濃厚なスープに負けていません。

具

炙りの入ったチャーシューはわりと厚めに切られていました。店内のポップによると1日に何回か当たりがあるようで、さらに大きめのチャーシューが出てくることがあるようです。

そしてトッピングで追加した本日の野菜達。毎日築地から直送されてくる新鮮な野菜を炒めたもの。これが濃厚なスープによく合っていました。

美味しく完食。


つけ麺も美味しかったですが、らーめんも美味しかったです。個人的にはらーめんの方が好きですね。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 麺屋めんや 土竜もぐら
住所 東京都港区芝大門2-6-11 欧文ビル1F(地図
アクセス 都営地下鉄浅草線 大門駅より徒歩3分
都営地下鉄三田線 芝公園駅より徒歩4分
JR山手線他 浜松町駅より徒歩6分
公式サイト
レビューサイト

伊勢佐木長者町「地球の中華そば」(31)第三回こうへいらーめん

地球の中華そば

KHR46暖簾

伊勢佐木長者町「地球の中華そば」へ。


この日は高校生スタッフこうへいさんが手がける「こうへいらーめん」の第三回でした。

※こうへいらーめんについては、ほしちゅうブログの下記の記事を参照ください。

メニュー

メニューは限定のみの提供。今回はその限定のこうへいブラックとトッピングで豚バラの生姜焼きをオーダーしました。

こうへいブラック+豚バラの生姜焼き ¥700+200

こうへいブラック+豚バラの生姜焼き

提供と同時にふわっと生姜の香りが漂ってきました。

スープ

背脂が浮いたコクのある醤油スープ。生姜がキリッと効いています。普段食べるレギュラーの醤油とは違った印象。とても美味しいです。

麺リフト

麺は手揉みを加えた平打ち麺。こうへい君が頑張って手揉みしていました。

スープがよく絡んでピッタリとハマっています。ピロピロとした食感も僕好み。

具

トッピングで追加した豚バラはもう少し甘みがあっても良かったかも。まぁそこは好みの問題ですね。

美味しく完食。生姜のおかげでポカポカと暖まりました。


初めてこうへいらーめんの開催日に伺いましたが、若い子が真摯にラーメン作りに向かっている姿は見ていて気持ちの良いものですね。応援したくなります。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 地球ほし中華ちゅうかそば
住所 神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション101(地図
アクセス 横浜市営地下鉄ブルーライン 伊勢佐木長者町駅より徒歩4分
JR根岸線関内駅より徒歩9分
JR根岸線 石川町駅より徒歩10分
公式サイト
レビューサイト

金沢文庫「中華そば うめや」(3)コクとキレのある旨辛ラーメン。

中華そば うめや

外観

久しぶりに金沢文庫の「中華そば うめや」へ訪問。


限定告知

お目当は期間限定メニューの塩らー油めんでした。

レギュラーメニューの貝の旨みの塩らーめんに自家製ラー油を合わせたものだそう。

塩らー油めん ¥840

塩らー油めん

提供。赤いスープが食欲をそそります。

スープ

コクのある豚骨魚介スープに自家製ラー油が合わさることでキレも生まれています。辛さは僕的にはほど良い辛さでハマりそうなスープです。 

麺リフト

麺は自家製の加水率低めな中太ストレート麺。噛むと小麦の香りが感じられてとても美味。辛いスープにもよく合います。

具

たっぷりの生ニラ入り。これも辛いスープにはよく合います。食べてる時にチゲ鍋を思い出してしまいました。

美味しく完食。


寒くなってきた今の時期にぴったりの一杯でした。時間や杯数限定とかはないそうなので、提供期間中に是非食べてもらいたい一杯です。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 中華ちゅうかそば うめや
住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東2-16-13 ソシアルマンション金沢文庫1F(地図
アクセス 京浜急行線 金沢文庫駅より徒歩3分
公式サイト
レビューサイト

横浜「家系総本山 吉村家」(5)すっかり印象の変わった総本山。

家系総本山 吉村家

外観

久しぶりに横浜の「家系総本山 吉村家」へ。


並びは50人ほど。この日はアジア系、欧米系問わず外国の方が多く並んでいたのが印象的でした。券売機には外国語での案内もあったり、しばらく行かないうちに随分変わったなぁと思いました。

食券を購入してから40分ほどで着席。

今回はチャーシューメンを柔らかめ少なめでオーダー。あとトッピングに野菜畑を追加しました。野菜畑は普段は80円のところがこの日は60円でした。

野菜畑 ¥60

野菜畑

野菜畑は別皿での提供。野菜と言ってもほぼもやしですね。あとでラーメンに投入していただきました。

チャーシューメン(柔らかめ少なめ) ¥810

チャーシューメン

提供。

スープ

この日のスープはカエシが弱めに感じました。いつもはもっとショッパーな感じだったと記憶しています。僕的には物足りなさを感じてしまいましたが、逆に言えば食べやすい仕上がりとも言えますね。

麺リフト

酒井製麺の中太麺。柔らかめオーダーの茹で加減はジャスト。

具

直系の特徴であるスモーキーなチャーシュー。これは流石。とても美味しかったです。

完食。


吉村家はもともとブレがあるのですが、今回は「総本山ってこんなもんだったけ?」 って思ったのが正直なところ。
ここまで並んでまで食べたいかと言うと、僕だったらパスかな。市内なら並ばずにすぐに食べられる家系はたくさんありますからね。
また一年か二年後ぐらいに気が向いたときに足を運んでみようと思います。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 家系総本山いえけいそうほんざん 吉村家よしむらや
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-12-6(地図
アクセス JR東海道本線他 横浜駅より徒歩9分
相鉄線 平沼橋駅より徒歩9分
公式サイト
レビューサイト

反町「自家製麺SHIN」(13)甘辛な食べやすいカレーラーメン。

自家製麺SHIN

外観

反町の「自家製麺SHIN」へ訪問。


メニュー

今回の狙いは期間限定メニューのマッサマンカレーめんでした。この日が提供最終日でラスト三、四杯目ぐらいだったから結構ギリギリでした(^o^;)

トッピングのミニ揚げチキンと一緒にオーダーしました。

マッサマンカレーめん ¥1000

マッサマンカレーめん

提供時にシナモンの甘い香りが漂いました。

スープ

マッサマンカレーというのはタイのカレーだそう。タイ料理と言われるとちょっと癖のあるものを思い浮かべてしまいましたが、こちらはそういった癖はなく食べやすい仕上がり。本場のものからはかなりチューニングを加えてるのかもしれません。

辛さは控えめでどちらかというと甘め。辛い物好きとしてはちょっと物足りなさはありますが、これはこれであり。とても美味しいです。

麺リフト

麺はレギュラーと同じ中細ストレート麺。とろみのあるスープがよく絡みます。

具

具は鶏肉、ジャガイモ、揚げなす、ポテト、ナッツなどなど。とても具沢山でテイストは全然違うんですけど、家庭のカレーが思い浮かびました。

ミニ揚げチキン ¥100

ミニ揚げチキン

ミニでも相変わらずのボリューム。これで100円なんだからコスパ高いです。
カレースープに浸して食べたら、とても美味しかったです。

ライスも合わせてみたくなりましたが、これだけでもう満腹。


提供最終日に間に合って良かったです。食べなければきっと損してました。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 自家製麺じかせいめんSHIN
住所 神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-8(地図
アクセス 東急東横線 反町駅より徒歩3分
京浜急行線 神奈川駅より徒歩6分
JR京浜東北線他 東神奈川駅より徒歩11分
公式サイト
レビューサイト

内幸町「Ramen ドゥエ Edo Japan」(2)コクのあるデミグラスソースを使ったラーメン。

Ramen ドゥエ Edo Japan

外観

内幸町の「Ramen ドゥエ Edo Japan」へ訪問。


メニュー

前回訪問時よりメニューが増えていました。

僕のお目当てはTwitterで見かけて気になっていた葡萄牛の"ハヤシ"そば。今回はそちらをオーダーしました。

葡萄牛の"ハヤシ"そば ¥1180

葡萄牛の"ハヤシ"そば

楕円形の器で提供。おおよそラーメンらしくないビジュアルですが、美味しそうです。

スープ

一応、ラーメンなのでベースは何かあると思うのですが、完全にデミグラスソースの味一色でよく分かりませんでした。コクがありやや甘口な仕上がり。美味しいです。

麺リフト

麺は中加水の中太ストレート麺。中華麺ですがパスタのように見えてしまうから不思議です。

具

葡萄牛って何か知らなかったのですが、調べたらワイン用の葡萄を飼料に使って育てられたオーストラリア産の牛のようです。
脂身が少ないので濃いめのデミグラスソースのスープにはよく合っています。意外と量も多く満足でした。

美味しく完食。


最後まで食べてみて中華麺にする意義は見当たらなかったです。

独創的なメニューが多いのはこの店の特徴。この"ハヤシ"そばもその一つですね。ネタとして一回ぐらいなら食べてみる価値はあるかなと思いました。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 Ramen ドゥエ Edo Japan
住所 東京都千代田区内幸町2-1-6 日比谷パークフロントB1(地図
アクセス 都営地下鉄三田線 内幸町駅より徒歩4分
東京メトロ丸ノ内線他 霞ヶ関駅より徒歩4分
東京メトロ銀座線 虎ノ門駅より徒歩6分
公式サイト
レビューサイト

南太田「拉麺 大公」(10)火金限定提供の担々麺。

拉麺大公

外観

南太田の「拉麺 大公」へ訪問。


今回のお目当は前々から食べたいと思っていた味噌担々麺。火曜日と金曜日のみ販売する限定メニューです。

味噌担々麺 ¥830

味噌担々麺

ほどなくして提供。

スープ

胡麻の風味が効いた担々に焼き味噌がマッチ。甘さの中にピリっとした辛さがあり、めちゃくちゃ美味しいです。個人的にはドストライクな味でした。

麺リフト

麺はレギュラーと同じプリプリの卵麺でした。

あっという間に完食。美味しすぎて食べ終わってしまうのが惜しいぐらいでした。


ここは何を食べても美味しいのですが、これはとくにお気に入りの一杯になりました。提供ハードルの高さはありますが、是非とも食べてもらいたい一杯ですね。

ごちそうさまでした。

店舗情報

店名 拉麺らーめん 大公たいこう
住所 神奈川県横浜市南区南太田1-8-24(地図
アクセス 京浜急行南太田駅より徒歩2分
横浜市営地下鉄ブルーライン 吉野町駅より徒歩8分
公式サイト
レビューサイト